統計・解析可視化機能とは

統計可視化機能とは

通話録音・会話録音した内容や履歴を統計・解析し可視化できるサービスです。

YouWireOffice/Mobile/Meeting/Webmeetingにおいて取得した録音データや通話履歴をもとに、通話内容を分析することができます。 ダッシュボードをカスタマイズで作成することができるため、知りたい情報をわかりやすい形で確認することができます。

主な特徴 商談内容やお問い合わせ内容をキーワードでかんたん検索。 部署やオペレータごとの入電状況を瞬時に把握。 お問い合わせや商談内容からトレンドワードを抽出し、分析に活用。 営業マンの位置情報や導線の可視化による営業活動の効率化。

・タグクラウド機能

気になるワードに対してクリックすることで、 ドリルダウンさせてさらにそのワードに関連するワードを調べていくことが可能です。

・部署やオペレータごとの入電状況の把握

電話番号ごと、期間ごとに表示が可能です。

・レンズ機能

ドラッグ&ドロップで、直感的に使える可視化の仕組みがあります。

・会議や通話位置情報のプロット

利用した場所を地図にプロットし、営業マンの動線を把握することが可能です。

・自然言語処理に対応した柔軟な検索

様々な処理により、検索精度の向上が図れます。

・豊富な機能とグラフ

好みのグラフで任意のデータを可視化させることが可能です。

グラフ種類 説明
エリア 折れ線グラフの下の数量を強調します。
ゲージ メトリックのステータスを示します。 メトリックの値とリファレンス閾値との関連性を示すのに使用します。
ゴール 最終目標にどれだけ近いかを示します。
タグクラウド 会話に出現する単語グループ表示。重要度が高いと大きく表示される
データテーブル テーブルに値を表示します。
パイチャート 全体に対する内訳を円グラフで表現します。
ヒートマップ 行列型の数字データの強弱色で視覚化します。
マップ 電話や会議が行われた位置情報を表示することで
メトリック 平均通話時間や指定期間の通話数等、計算結果を単独の数値としてシンプルに表示
折れ線グラフ トレンドを強調します。
横棒グラフ 連続変数を各軸に割り当てる
縦棒グラフ 連続変数を各軸に割り当てる
お問い合わせフォーム
  • YouWire Office 詳しくはコチラ
  • YouWire Mobile 詳しくはコチラ
  • YouWire Meeting 詳しくはコチラ
  • YouWire WebMeeting
  • 音声認識 詳しくはコチラ
  • Amazon Connect対応